可愛くて美味しい♪覚王山フルーツ大福の弁才天

スポンサーリンク
スイーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

覚王山フルーツ大福の弁才天

名古屋市の大須商店街へ行ったところ、覚王山フルーツ大福の弁才天の店舗ができていました!

本店は名古屋市千種区で、たくさんの種類のフルーツ大福をあつかっています。

大須店は2020年3月20日にオープンしたようですが、こじんまりとしていて買いやすい雰囲気です。

というわけで、さっそく購入してみました!

とっても高級感のある包装紙で、開けるのも楽しみになりますね!

今回購入したのは、店員さんにお勧めされた「せとか(みかん)」と、「紅ほっぺ(イチゴ)」!

旬の果物を扱うので、自分の食べたいものでもちろん良いのですが、店員さんに聞くと期間限定品とか教えてくれます!

せとか
紅ほっぺ

フルーツ大福って断面カットするまでは見た目なんとも言えないですよね…

みなさんお待ちかね、付属の紐を使ってカットしていきます…!

包丁だと上から押しつぶしてしまってきれいに切れないので、紐でクルッと包み込むように切るのが良いそうです。

慎重に真ん中あたりで紐を引っ張っていくと…

じゃーーーーーーん!萌え断!!!!!

これはたまりませんな…

一口かじると、フルーツの果汁がこれでもかというくらいジュワ~ッとあふれてきます!

単体で食べてもすごく美味しいフルーツを、求肥と白あんが優しく包んでおり、なんとも贅沢なスイーツになっています。

お値段は、果物の値段によってかなり差がありますので事前にホームページなどで確認されると予算が立てやすいと思います!

こだわりのフルーツ大福 覚王山フルーツ大福 弁才天 | 覚王山フルーツ大福 弁才天|愛知県名古屋市の覚王山でこだわりのフルーツ大福を是非ご賞味ください。
「フルーツ大福」の弁才天が愛知県名古屋市千種区覚王山にオープンいたしました。フルーツ本来の味を引き立てる白餡と求肥の⻩金比にこだわりました。市場から直送される季節のフルーツを、素材の味を生かした甘さ控え目の白餡と、高級羽二重粉を使用した上品な求肥で手包みしております。

手土産やプレゼントにしたら喜ばれること間違いないですし、自分へのご褒美にも良いですよね!

大須店の営業時間は11〜19時で、売り切れ次第終了のようです。

期間限定商品などは早く売り切れてしまうそうなので、お目当てがある場合には早めにゲットしに行きましょう!

ぜひ、お試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました